SELECT BIKEまるいち流スポーツバイクの選び方

目的 種類 予算 サイズ

ステップ1目的を決める

お客様はどんなスポーツバイクが欲しいですか?

「通学・通勤に利用してみたい」
「カッコいい自転車乗りを見て自分も乗ってみたいと思った
「ダイエット・運動不足の解消をしたい」
「最近注目されているし、環境にも優しいから」
「イベントやレースに出てみたい」
など

お客様の目的を教えてください。
その目的に応じてまるいちはお客様に 最適な1台をご提案いたします。
まるいちはお客様のスポーツバイクパートナーとして一生お手伝い致します。

ステップ2バイクの種類を決める

スポーツバイクには大きく分けて
「クロスバイク」「ロードバイク」「マウンテンバイク」があります。

クロスバイク

クロスバイク

気軽に乗れて街乗りやちょっとしたサイクリングに最適。 乗りやすいポジションで自転車が乗れる方なら誰でも乗れます。 入門用モデルでも一般車とは比べ物にならないぐらい軽快!

ロードバイク

ロードバイク

最もスピードを出しやすいバイクです。 同価格帯なら3つのカテゴリーで1番軽量なバイク。 速く遠くに快適に走れます。 レース・イベントは最も多く開催されますのでスポーツとして 楽しみたい方にお勧め。

マウンテンバイク

マウンテンバイク

太いタイヤとディスクブレーキ装備で安心の乗り心地。 サスペンションが付いているので段差も気になりません。 山の中を走れば大自然を感じられます。 オンロードとは違う世界観を求められる方はこのバイク。

ステップ3予算を決める

予算はどれぐらい?

ビギナーでなにもわからない方が最も気になるであろう金額は車種にもよりますが当店では入門用モデルなら自転車本体で6万円ぐらいから購入可能です。
ロードバイク・マウンテンバイクは自転車本体で10万円くらいあれば スポーツ志向初心者に十分な性能の物が購入出来ます。

POINT

ただ自転車本体のみで購入完了してしまうのはお勧めしません。
スポーツバイクに乗るためには空気圧が計れる専用のポンプが必要になります。
その他自分の身を守るためにその他ヘルメットとグローブは一緒に購入されることをお勧め致します。

QUESTION 金額で何が変わるの?

値段の違いはフレームの材質やパーツの違いです。
高額なモデルはフレームにカーボンを使いより軽く快適になります。
パーツの違いは変速段数、変速の操作感、耐久性になります。
高いモデルほど軽く耐久性の高いパーツで組まれています。

ステップ4サイズを決める

自分に合ったサイズを選ぼう

スポーツバイクには洋服や靴のようにサイズがあります。
まるいちでは身長と股下寸法を計りお客様にピッタリのサイズのスポーツバイクをご案内します。

ロードバイクの場合は自転車とお客様の本当に適切な状態をフィッティングにて計測をして根拠に基づいてお客様の最良なポジションをご提案する ことが出来ます。

サイズ選び

ステップ5ご購入後のメンテナンス

どんなことをするの?必要性は?

新車の場合、数百キロ走行すると、ワイヤー、ボルト&ナット、ベアリングなどに通称“馴染み”と呼ばれる調整の狂いが生じて、ブレーキや変速の調子が悪くなっていきます。
この“馴染み”の状態を再調整して購入時の安全で快適な状態に整える事をメンテナンスと言います。
自転車を常に良いコンディションに保つために、定期的にメンテナンスをすることをオススメ致します。
また、メンテナンスの内容をいろいろありますが、トレックコンセプトストアまるいちでは、メンテナンス講習会を毎月行っており、また購入特典として、メンテナンスに関する様々な特典もございますので、ご参照頂ければと思います。

メンテンス